わたしジャーナル

なんてことない毎日を四角くキリトリます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんちは!

パソコンはあいかわらずマザーボードのごにょごにょで 動かず。

夫の古いパソコンをひっぱりだしてきて、使えるようにしたので ブログを更新したり、ネットを見たりするのは大丈夫なんだけど、

iTunesのバックアップをとっていなかったので、iPod や iPhone の同期がパソコンが直るまでできない・・・ べつにいいけどさ。



さて、今回の旅行。

行ってきたのは コスタリカ。 最近 中米づいています。


きょうの写真はかなり多めです。小さい写真は クリックすると大きくなります。







    

まずは この前の地震で大きく被害を受けたチリの首都 サンティアゴの空港へ。

チェックインカウンターは外に張ったテントの中にありました。 ダンキンドーナツもオープンエアで営業中。





国際線出発は かろうじて屋内。 でも、天井は落ちたままでした。


あ、そうそう。今日、わたしの住む街でちょっと大きな地震がありました。 

この前の大地震のときの揺れより大きくて、今度はここが震源か?!と思ったほど。

わたしももちろんこわかったけど、今回はひなちゃんも相当びっくりしたようで、揺れはじめるとビューンって寝室まで逃げて行きました。

で、地震がおさまって寝室に行ったら、なんと床に ひなちゃん、おもらししてました(笑) ほんと ビビリんぼうです。





コスタリカという国は・・・

”1948年に、憲法の規定によって軍隊を廃止した世界初の国である。
また、チリやウルグアイと共にラテンアメリカで最も長い民主主義の伝統を持つ国であり、
中央アメリカでは例外的に政治的に安定が続き、かつ経済状態も良好な国家である。” (Wikipediaより)

なーんか いい感じでしょ?

軍隊を捨てて、そのお金を教育にまわしているんだって。 車の運転手さんが誇らしげに言っていました。

治安もよかったです。





主要産業は 農業。 コーヒーやフルーツを輸出しています。 フルーツは本当においしかった!!







あとコスタリカは、国土の4分の1が国立公園や自然保護区で、地球上の生物の5%が生息しているそうです。

まさに生き物天国です。

わたしたちも リアルジャングルクルーズに出発!

テンションあがって、写真撮りまくりました。



  

鳥たち。 ぜひ写真をクリックして拡大して見てください。


  

イグアナとワニ。 保護色!





世界一美しいといわれるトカゲ、グリーンバシリスクもいました。

望遠レンズでもこれだけの大きさにしかならないのに、ガイドさんやボートの運転手さんは自分の目だけで

どんどん生き物をみつけて 私達に教えてくれます。 マジすごい。





ここの野生保護区でしか見つけられない 金色のサル。 レアキャラだそう。




  

木の実を食べるおサル。 しっぽを木にひっかけたりして、ほんとにかわいい(^-^)






ナマケモノ発見!! これもレアキャラ。 金色のサルと一緒に見られるのは相当ラッキーだとか。



  

動かないときは 20時間も動かないらしいナマケモノ。 まさに怠けもの。

あの背中のキズはどうしたの?って聞いたら、そういう模様だそうです。知らなかったわ。



こんな感じで 次から次へと生き物を発見して めちゃめちゃ楽しかったです。動物大好き!

極めつきは 木から木へ飛びうつるサル!



1.



2.



3.



見ることができたのもうれしかったけど、写真に撮れたこともうれしかった!






サルを見るたびに ひなちゃんを思い出していました(笑) なんか似てるー。








泊まったホテルは「ザ・リーディング・ホテルズ・オブ・ザ・ワールド」加盟ホテル。

施設やサービスもさることながら、贅沢なその理由は・・





温 泉 !!

ホテルの敷地に流れている川が温泉で、広大なスパになっているのです。天然のジャングル風呂です。 





  


  

火山で温められた川。ものすごい水量で、温度も40℃くらい。

外国のシャワーばかりの生活で、夢にまででてくるくらい温泉が大好きなわたしは、もう大満足!

昼夜問わず、泊まっている間は毎日入ったよ。









最終日は ミニハイキング。 熱帯雨林の ど真ん中。

普段 砂漠に暮らしているので、この湿度と緑にカラダが生き返るような感じがしました。






コースには 10以上の橋やつり橋があって、鳥の目線を体験できるというもの。







高さ45mのつり橋。木も背が高いからあんまり高く感じないかな。







けど、つり橋からの景色はやっぱりすごい。




  

そしてやっぱり足元をのぞくと、足がすくむ。  遠ーくには下のつり橋を渡る人の姿が。

高所恐怖症のヒトは渡れないかもね。







下からみても結構 怖い。



こーんな感じで、大自然を堪能したコスタリカ旅行でした。 楽しかった。ほんとに。

でも、ひとつだけ心残りが。





火山・・・ 

滞在中はずっと雨か曇りで楽しみにしていた火山が全く見られませんでした。

活火山なのでほんとは夜にこんな噴火が見えるはずだったのにぃ。 

仕方ないので、カードを買って溜飲を下げときました。





ふぅ。 最後に・・・




うちのナマケモノ。






にほんブログ村へ
   
    ←ブログ村ランキングに参加中。
    ひなちゃんに一票、どうぞよろしく。
   
        






かよ

Author:かよ

お気軽にどうぞ

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ひとこと コメント new !


このブログや 今日の記事の感想、
質問、どんなことでもよいです。
軽い気持ちで どうぞ。
わたしも軽い気持ちでお返事します。

ひなちゃんもお返事するかも?

管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。