わたしジャーナル

なんてことない毎日を四角くキリトリます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
いままで わたしの住む国は このブログで明記していませんでした。

ご存知のかたや、うっすら気づいているかたも いらっしゃるでしょうが、

そう。わたしは 南米チリ に住んでいます。


27日に起きたチリの大地震。

まず先に言うと、

わたしたちの住む街は震源から遠いので、まったく大丈夫です。

わたしも夫もひなちゃんも、ほかの日本人も、みんな元気です。



その日早朝4時ころ、もちろん寝ていたところ、ゆらゆら揺れて目が覚めました。

かなり長く揺れて 怖かったのですが、たぶん震度3くらいだったと思います。

どこかで大きな地震があったのかもしれないね。と 夫と話し、パソコンを見ようとしたら 停電。

テレビもつけられないし、ノートパソコンの充電もなぜかなく、しょうがないから寝ようとしたら

日本の友達から電話がかかってきました。チリで地震があったみたいだけど大丈夫?って。

当事国チリに住んでいるのに、日本から情報が入ってくるのって変な感じだったけど、

電気がないとなんにもできない わからない現代生活を実感しました。


その後、電気が復旧してテレビをつけたら、たいへんなことになっていて本当に驚きました。

昨日はずーっとテレビで被害の状況を見ていましたが、高速道路が落ちたり、家が全壊していたりする映像の中、

犠牲者の数が刻々と増えていて、地震の大きさと恐怖が伝わってきました。

被災した街は わたしも訪れたことのある 美しい街。

犠牲者のご冥福をお祈りすると共に、一日も早く復興してほしいです。


今日は今日で、スーパーから物資を略奪する市民の姿が映し出されています。

テレビのインタビューに 「だってうちには子供が2人いて、食べさせなくちゃいけないから」って答えてたけど、

日本のように、非常時用に決められた避難場所や、すぐに用意される救援物資もないようなので、

自分の食べるものは自分でなんとかしなくちゃいけないのかもしれません。

でも、だからってタバコや電化製品を持ち出すのは ほんとにただのドロボウだよね・・・

こんな風なので、政府は 被災地に外出禁止令を出した様です。





心配をして電話やメールをくれた家族やたくさんの友達、ブログにコメントくださったみなさま、

本当にありがとうございます。 

ご心配おかけして申し訳ありませんでした。


わたしの住む街は、とりあえず いつもとかわらない静かな週末です。

ひなちゃんもいつものように、ぐんにゃり寝ていますので ご安心をー。






かよ

Author:かよ

お気軽にどうぞ

04 | 2017/03 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ひとこと コメント new !


このブログや 今日の記事の感想、
質問、どんなことでもよいです。
軽い気持ちで どうぞ。
わたしも軽い気持ちでお返事します。

ひなちゃんもお返事するかも?

管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。