わたしジャーナル

なんてことない毎日を四角くキリトリます

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近頃、ほぼ毎日パンを焼いています。

実は 日本にいる間にパン教室に通ってみました。

いままではホームベーカリーで途中まで生地をつくって テキトーに焼いていたんだけど、

きちんとパンの作り方を知りたいなー。と思って

超強行スケジュールだけど、2週間で14種類のパンを習ってきました。

今は復習をかねて いろいろ焼いてみています。 

そしてバクバク食べています。













こちらは小麦粉の区別が ”膨らし粉入り” と ”膨らし粉なし” の2種類だけ。

強力粉と薄力粉 とかそういう分けかたではないのです。

だから日本の教室でつくったようにきちんとできるかなぁ。と心配だったけど、


やっぱり なんかちがった ・・・。


でもでも! そんなこともあろうかと、

わたしは日本で 「グルテン粉」 というものを買ってきていたのです!

こちらの粉はグルテンの量が強力粉より少なく、

薄力粉より多い日本の中力粉くらいだと踏んでいたので。

それでその 「グルテン粉」 を ちょっとだけ生地に入れてみたら ・・・


ちゃんと で き た !


この街ではほんとにどこを探しても、ふわふわのおいしいパンが売られていません。

もう、だから つくるしかない。


日本はどこにでも、おいしくて、いろんな種類のパンが売っていますよねぇ。

日本は小麦文化はまだ日が浅いのに 世界中で一番、業務用小麦粉の種類が多いのだとか。

パン用、お菓子用、麺用 だけでなく、その中でも食品によって細かく成分の配合をかえるんだって。

日本人の舌はデリケートで、食べ物に微妙なおいしさを求めるかららしい。

外国の人達は どの粉でつくっても同じ味じゃん。って思うんでしょうね。


こんな上等な日本人の舌を持って生まれてよかった!って思うけど、

外国暮らしには、もうすこし鈍感な舌のほうがいいかもしれません。

この国の食事を 「これは おいしいっ!」 って思ってみたいものです ・・・。






ひなちゃんの舌は どうなんだろう?

どんなカリカリのえさも好き嫌いせず、もりもり食べるから やっぱり外国仕様かも。





にほんブログ村へ

← ブログ村ランキングに参加中。
   私たちのステキな舌に一票、どうぞよろしく。
   
        








かよ

Author:かよ

お気軽にどうぞ

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ひとこと コメント new !


このブログや 今日の記事の感想、
質問、どんなことでもよいです。
軽い気持ちで どうぞ。
わたしも軽い気持ちでお返事します。

ひなちゃんもお返事するかも?

管理画面

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。